販売・在庫・顧客管理システム



販売・在庫・顧客管理システムを小売店様向けにカスタマイズを行い、実店舗に適用した事例をご紹介致します。

小売店向け販売・在庫・顧客管理システム

小売店向け販売・在庫・顧客管理システムとは、
POSレジシステムを導入した小売店様向けの販売・在庫・顧客管理システムです。
本システムにより、容易に店舗情報を収集することも可能であるとともに、POSレジを通過する全単品の販売状況の把握が可能です。
そのうえ、ネットワークに接続することにより、他店舗の情報収集も可能となります。

本システムの特徴

POSレジとの連動
特売情報の配信(簡易型)
日報情報の収集(部門別/商品別/時間帯別/トランザクション(明細))
トラブルに強い
POSレジとPCは必要最小限の連動であるため、どちらかにトラブルが発生しても、他方で業務続行が可能
機能の独立
請求書発行/月次資料作成の各機能は、POSレジの機能とは独立しているため、並行した処理が可能
POSレジ非連動タイプにも対応
日報情報などをFDから読込み可能
多種の書類に対応
請求書/納品書はユーザ様専用フォームに対応
酒税報告書/酒類受払表にも対応


小売店向け販売・在庫・顧客管理システム構成図

各機能の概要

日次処理機能
:毎日の処理業務、データ管理、発注管理、営業管理を行う
売掛・買掛管理機能
:請求書発行、得意先管理、支払い管理等を行う
商品管理機能
:商品データの管理、酒類の管理等を行う
  POSレジ非連動の場合、棚卸および仕入れから売上数を計算し酒税報告等を行える
顧客管理機能
:買上げポイント管理、各種分析表、DM発行などを行う
ギフト管理機能
:ギフト配送入力、売掛連動、送り状(各運送会社対応)発行等を行う
マスタ処理
:各種データベース、緊急時におけるメンテナンス等を行う

動作環境

  • パソコン [OS:WinXP/Vista/7/2008]
  • プリンタ
  • POSレジI/F(LAN/MODEM)

開発環境

  • VB.NET

実績

  • 多数のPOSレジメーカと取引実績有り

用語集

POS(Point Of Sale)レジシステム
従来のキーイン方式のレジスターではなく、自動読み取り方式(スキャニングシステム)のレジスターにより、 単品別に収集販売情報、ならびに仕入れ、配送などの活動で発生する各種情報をコンピュータに送り、 各部門が有効利用できるような情報に加工し、伝達するシステムであり、いわば小売業の総合経営システムを意味する。

ご質問等あれば、お問合せページからご連絡下さい。【担当:システム開発部 甲斐(かい)】