顧客管理システム



顧客管理システムをCATV事業様に適用した場合の事例をご紹介致します。

CATV加入者管理システム(2012年度版)

CATV加入者管理システムとは、
ケーブルテレビ加入者情報(工事、課金、etc...)の一括管理が可能なシステムであり、
ケーブルテレビ所有のSTB/CASカード/ケーブルモデム/EMTA/WMTA/WiMAX端末の管理も可能です(在庫管理機能あり)。

本システムの特徴

  • テレビ/インターネット/ケーブルプラス電話/ケーブルライン/WiMAX端末の一括管理
  • テレビ/インターネット/ケーブルプラス電話/ケーブルライン/WiMAX端末の請求先は個別に指定可能
  • STB/CASカード/ケーブルモデム/EMTA/WMTA/WiMAX端末の管理が容易
  • デジタルテレビ視聴者は有料チャンネルの電話自動受付システムにより、24時間申込及び即視聴可能
  • 売上、入金データは経理システムへ自動転送可能
  • リモートメンテナンスによる迅速なアクシデント対応
[サーバ]
  • 顧客管理サーバ
  • KDDI/Softbank送受信サーバ
  • CS制御サーバ
  • 経理サーバ
  • BS制御サーバ
  • 連携サーバ
  • 電話自動受付サーバ


CATV加入者管理システム構成図

動作環境

  • 全銀協手順プログラム
  • パソコン(サーバ)
    [OS:Windows Server2008]
  • パソコン(クライアント)
    [OS:Windows7 ]

開発環境

  • Visual Basic/VC/.NET
  • Oracle

 


ご質問等あれば、お問合せページからご連絡下さい。【担当:システム開発部 浦野(うらの)】